2017年10月30日月曜日

薪ストーブを家に

木枯らしが吹いた一日。でら冷え込みましたね。ようや秋らしくなって来たなと感じます。さて、今年はどんな秋になるのかしらん。

今年から薪ストーブを家に入れました。今日みたいな冷え込んだ日こそ最適。いろいろと薪ストーブへの憧れがありましたが、なかなか現実は厳しいのです。うん。まず、火をつけて火力が落ち着くまでまあまあ時間がかかります。火が安定するまで守りをしないといけません。乾燥した薪を用意しても、なかなか火がつかないんだよなあ。バーベキューで使う着火材が活躍しましたが、できればそれを無しでいきたいのが本音です。うむ。

火が安定してからも大変で、薪はすぐに燃え尽きて灰になってしまいます。だもんで、定期的に薪を追加していかないと、火が消えてしまうんですね。1日つけていたら、けっこう薪の消費量は多いです。金額にすると1,000円くらいになるかな。各種の暖房器具に比べると割高かもしれませんが、エコだもんで良いのです。でも、まだ使い始めたばかりだけれど、薪ストーブのある暮らしはいいぞー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日で今年の10月も終わりかあ。早いなあ。