2017年11月14日火曜日

語尾に「〜ね」

雨が降ると気温が下がり冷えますね。窓の外では、うっすらと靄がかかっていました。寒い訳だ。

営業マンは丁寧な接客は当然ですが、丁寧すぎてしまうのもどうかと思います。特に言葉遣い。良く聞かれるのが、語尾に「〜ね」とつけてしまうこと。たぶん、マニュアルにはそんなことが一切書かれていないはずだけれど、丁寧に、親切に、親しみやすくを心がけての結果なのか、やたらに「〜ね」とつける始末です。

この前だと、うちの親に向かって「またね」と言っていました。そこまでくると、腹も立ち、気持悪く感じます。こちらは客であり、そういう言葉遣いでの接客を望んでいませんから。あちらはそれを良いとしている姿だもんで、付き合いたくなくなります。商品やサービスが似通っている今、営業マンの言葉遣いは当然問われるだろうね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分も気を付けいたです。