2018年1月20日土曜日

ゴミを拾う高校生

寒い日が続きます。来週は雪マークがあったりして、まだ冬だなと気付きます。移動日だもんで、今から対策を考えておきたいです。

地元の駅構内を歩いていたら、突然、すぐ目の前を歩いていた高校男子が屈んだんです。おい、どうしたんだ、と思うのも束の間、その高校生は落ちていたゴミを拾ってすぐに伸び上がったんですねー。えらいぞ、きみ。そのゴミの存在を何人かは知っていたはずだけれど、放置されたままだった現実。ああ、こういう若者がいたんだとわかっただけでも、おじさんはうれしいでんなあ。

そういえば、今のニューヨークがあるのも、前市長が始めたゴミ拾いと落書き消しだもんね。治安や環境を良くしたからこそ、素晴らしい街になったんだよ。アイラブニューヨークと言う、世界的なプロモーションも成功したしね。こういうのを本質を見失わないっていうのかしらねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は日曜日です。