2018年1月7日日曜日

法定速度で走っていたら

今年も1週間が過ぎました。性格が災いしてか、どうもスロースタートの様相です。まあ、無理しても仕方が無いし、うまく行きませんからね。

法定速度40キロの片側一車線の一般道をのんびり運転していました。すると、すぐ後ろにいた車がスピードを上げて横をすり抜け、前に割り込んで来たのです。流行のなんとやらで、下手糞な運転をするヤツがいるんだなあ。僕はバカを相手にしないので、スピードを上げておいかけたり、あおり返したりなんかしませんね。もし僕じゃなくて血の荒い人だったら、そいつはどうなっていたんでしょうね。やだやだ。

で、次の信号でその車が止まっていたので、しばらくしたら追いついて、前後で並走して進みました。乱暴な運転で割り込んで来たけれど、結局、その他大勢の車の流れに乗るのでした。たぶん、そいつは車を大事にしないヤツだろうし、人付き合いも下手でしょう。人の性格は車の運転に現れますからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自動車メーカーにはスピードが出せない車を作ってほしいです。自動運転車よりも、すぐに作れる気がしますが…。