2018年3月26日月曜日

百貨店の黄金展へ

花見日和でした。名古屋城近くに用事があったんですが、桜が満開。気分が良かったですね。今年も桜を見上げることができました。

今年の6月(5月だったかな、違ったかな)に閉館する老舗百貨店の丸栄へ行って来ました。催事スペースで最後の黄金展がやっていたもんでね。行って観てまず驚くのが、人の少なさ。夕方の仕事終わりの時間でしたが、僕以外に客は2組くらいだったかな。係員の方が多かったですね。黄金をへえーと言いながら見て、その販売価格に度肝を抜かれて、すぐに帰ってしまいましたが、ぜひご来店ください。

黄金の茶釜がなんと1億円超え。おお。東京の一等地のマンションが買えますね。一応、我が家に置いてみるイメージをしましたが、全く合わないですね。そもそも黄金の物を置ける場所がないよね。あれだな、夢を見てみる感覚で行くと、ちょっとは面白いと思います。百貨店の催事フロアは結構好きで色々見に行きます。見るだけなら無料だもんで、僕はおすすめです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日はよく歩きました。