2018年4月24日火曜日

班長を任されて

一日雨でしたね。農業をやっていると、雨が降った後に、雑草がグッと伸びるのでちょっと大変なんですね。まあ、ほとんどの人がそんなこと知らないと思いますけどね。

地元の商工発展会でひとつのグループの班長を任されています。何かしらの連絡事項がある場合、そのグループメンバーに書類を渡したり、出欠の状況を訪ねて回ります。メンバーそれぞれの都合が異なり、訪ねる時間や曜日をいつも迷います。それでも、何回か役割を重ねて行くと、最適なやり方も見えてくるものですね。回数を重ねることの大切さを改めて感じています。

メールやSNSで事を済ませれば良いってものじゃなくて、きちんと書面を交わしていかなければいけません。そうなると、その書面や挨拶状の書き方って重要です。相手側に間違って伝わらないようにしないといけませんからね。こちらがお願いしたい事を丁寧に的確に書いています。それはSNSでのつながりとは全く違うんだなあ。多分、どちらも大切だから、それぞれをしっかりと学びたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。言葉の語彙を知っていないと、今後において苦労しますぜえ。