2018年6月10日日曜日

考えてもわからない

梅雨らしく蒸し暑い日曜日でした。地元の田植えはおおかた終わりで、小さな苗が水面からいくつも顔を出していますね。季節の風物詩だけど、見惚れる人は少ないだろうね。

新幹線内で不幸な事件が起きました。誰でも良かった、という容疑者のコメントを知って、一体どんな社会になったんだとちょっと怖くなりました。つい最近でも、地元に近い名古屋で場所は違えど、同じような事件が起きています。極端に考えてしまうと、どこにいても全然知らない奴に殺されるかもしれないという恐怖があるってことだよなあ。

じゃあ、どうやって自分の身を守ればいいのか。大切な人を守ればいいのか。疑心暗鬼に疑っていくしかないのかなあ。それは新幹線で手荷物検査を行うと同じように、限界がすぐにきそうです。未然に防ぐことができないとなれば、有事が起きた時にどう対処できるかを習得しないといけないのかもしれません。護身術になるのかな。刃物を持った人とどう対峙すればいいのか。うーむ。なんか、考えてもわからないね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日からも頑張るだけです。