2018年7月10日火曜日

知人が東京へ

うだる暑さが続きます。被災地とこちらとでは、その暑さの捉え方が全く違います。暑さで体調を崩すことなく、元気でいることも支援のひとつだと感じます。

地元の知人が東京へ転勤となりました。地元の知人が何人かいる中で、初めての事態です。最初に思ったのは、すごい!出世街道だなということです。その知人に聞いてみると、やはり戻ってきたときはそれなりの役職につくそうです。でも、いつ戻ってくるのかよー分からんとも。それはそれで大変ですね。新天地での活躍を祈るばかりです。

サラリーマン社会から蹴落とされた身としては、すでに転勤に怯えることがありません。確かに、首都の東京で働くことへの憧れを抱いてはいました。けれど、今となっては無いね。拠点は地元で、東京へは出張に行くくらいと捉えています。まあ、東京から仕事をもらえるわけないけど。自分の身の丈くらい、ちゃんとわかっていますから。東京を飛び越して、世界を目指すとかね。ふふ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日も頑張りますよ。僕にだって、やらなければいけないことがありますから。