2018年7月11日水曜日

温度差かな

本当に暑い日が続きます。夏は暑いことを子供の頃から知っていますが、果たしてその頃もこんなに暑かったかはよく覚えていません。体の成長とともに、暑さに強くなっているはずだとしたら、それを上回る暑さなのかもしれません。ふう。

親が尻餅をつきました。可愛く書きましたが、要はふらふらしてしまったと言っています。何気ない動作の最中にふらっと来たと振り返っています。原因が分からないと今後においても怖いので、家族総出で検証して見ました。ひとつの結果論として、室内気温の温度差が上がりました。クーラーが効いた涼しい部屋から、むさ苦しいトイレに入った瞬間だったもんで、その際の著しい温度差が体に悪影響を及ぼしたのではないかと考えつきました。

僕自身でも、そのような気温差で体が怠く感じてしまいます。クーラーが効きすぎている場所だと、眠くなりますしね。意識が遠のいているのでしょうか。だからと言って、クーラーをつけるなとか、設定温度を上げろとも言いづらいこの猛暑です。解決策として、部屋のドアを開けっぴろげて、クーラーをつけようとなりました。空調が効きにくいかもしれませんが、事故を未然に防ぐためのアイデアだと納得しています。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。多分、血の巡りの問題もあるだろうな。クーラーで冷えやされ部屋にいると、血液の循環が鈍りませんか。